ぎゃらりぃ 日月

料理と器のコラボ   <銀化楕円リム鉢を使って・・・りーるさんの場合 4月>

d0138203_15354352.jpg
                           れんこんのきんぴら  まぐろのお刺身
                                    さくらおはぎ
                                 お菜     肉団子スープ


うつわとの色合いや分量の塩梅を考えながら丁寧に盛りつけされている様子がよく伝わってきます。
そんな正統派のりーるさんですが、
銀化リム鉢には焼き魚をで~んと乗せなかなか大胆な使い方もしてくださいます^^


                                   <りーるさんからのメッセージ>

                          「かるーい気持ちでモニター募集に応募してしまいましたが
                        いざ取り組んでみると改めてうつわの盛りつけの難しさを知りました。
                             大げさかもしれませんが、そのひとつひとつにも
                            きちんとテーマが存在するのねー、と気付かされたり。
                                 そこは自分のセンスになるのでしょうが
                              技量のない私には毎回プレッシャーを感じつつも
                          今思えばそれはとてもいい経験となり勉強だったと思います。
                             こんな機会がなければ盛りつけについて深く考えず
                             ただのうつわ好きで終わっていたかもしれません。

                              料理は苦手なので大したものは作れませんが、
                                   そこはさすが正祥さんのうつわ、
                                   見映えに華を持たせてくれます。
                                玄人さん向きのうつわだと思ってましたが
                             考えてみればうつわ使いのプロが選ぶわけですから
                                   それだけの理由があるんですね。
                           うつわは料理の着物だと何かで読みましたがまさにその通り。
                                 普段の食卓でもよそ行き顔になるなんて
                                  家庭を預かる主婦には嬉しい限りです。
                                      もっとうつわを使いこなして
                          正祥さんのうつわと互角の料理を作るべく精進したいと思います。

                              こんな素敵な企画に参加できて嬉しかったです。
                          ゆかりさんをはじめ、モニターの皆様、こちらをご覧くださった皆様、
                                     本当にありがとうございました。」


盛りつけって、考えだしたら本当に難しいですよね。
作者の器はりーるさんが仰るようにどうしてもよそ行き顔になります。
そのことがいいのか悪いのかなんとも言えませんが。。。
多少緊張を強いるような正祥の器ですが、
使い慣れてくると重宝いたしますのでどんどん普段使いしてくださいね。

私にとってはあっという間でしたが、りーるさんにとっては大変な3ヶ月だったと思います。
それをいい経験になったと仰ってくださり、私も嬉しく思います。
こちらこそ本当にありがとうございました。


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-25 15:37 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(4)
Commented by ひょう at 2010-04-25 17:36 x
りーるさん、お疲れ様でした。

色の組み合わせがいつも綺麗で、勉強になりました。
ご主人の盛り付けもよかったです。
ほんとに改めて考えると、盛り付けって難しいですね。
正祥さまの器は、お料理が映えるので、私もほんとに助かりました~。
Commented by mugi_miku at 2010-04-25 20:34
りーるさん。

先日は私のブログにコメント ありがとうございました!
嬉しかったですぅ。
今月も 素敵な盛り付けですね。
「さくらおはぎ」・・・さくらあんのおはぎは思い付かなかったわ。。。

モニター お疲れ様でした。

私も正祥窯に出会えて、本当によかった☆と心から思っています。

いつかみんなで 信楽・正祥窯にて 集いましょうね♪
(春か秋のお祭りの時とか・・・)

何だか終わって 寂しいな~~。。。。。
Commented by リーる at 2010-04-25 22:36 x
ひょうさん。

コメントありがとうございます。
ひょうさんもお疲れさまでございました。

ひょうさんのお料理見るたびに
なんて充実した食生活なのかしら、と思ってました。
万年「お料理一年生」の私としては
弟子入りさせていただきたいくらいです。
盛りつけはもちろんですが、
うつわのコーディネートも素敵ですね♪ 
私も頑張らなくては。。。
Commented by りーる at 2010-04-25 22:39 x
mikuさん。
こちらこそコメント遅くなってしまいすみませんでした。
今回はきちんとチェックしなければと思ってました。
ああ、よかった♪
mikuさんもお疲れさまでした。

さくらおはぎ,,,
季節柄いいかなー、と思って。
和食器には旬のものや季節のものをあしらいたくなって
しまいます。
ま、レパートリーがもっと増えればいいんですけどねぇ(笑)
私も信楽、ぜひ行ってみたいです。
正祥窯で同窓会、、、いいですねぇ♪