ぎゃらりぃ 日月

正祥の器に盛り付け (和ママさんの巻・・・その4)

d0138203_7185191.jpg















                 柚子釜    ・・・ 焼〆緋だすき角皿
                      甘酒      ・・・ 紫窯変掛け分けそば猪口                                                
                      蕪のスープ ・・・ 銀化たわみ鉢
                      やきもち   ・・・ 窯変角皿




和ママさん2月分です。
従来からある日本の季節の食材を、その素材が損なわれないよう丹精に調理される和ママさん。
<柚子こしょう>や<塩昆布>、一番新しいところでは<いかなごの釘煮>。

もちろん日本の伝統食ばかりでなく、韓国料理に中華、和菓子・洋菓子・デザートと、
どれも手間ひまを惜しまず、愛情込めて手作りされています。

和ママさんのブログにはレシピも掲載されていますので、興味のある方は覗いてみてくださいね。


                                                          「正祥窯うつわ展」・・・通販の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-03-29 07:20 | 器と料理 | Comments(2)
Commented by 和ママ at 2010-03-31 22:48 x
何時もありがとうございます。
この頃少しお料理の手抜きしています^^
紹介していただけると頑張らなくてはと思うんですよね~~
蕨やたけのこ うどやえんどう豆など春の美味しい素材との出会いを楽しみにしています。
Commented by utuwa-seisyo at 2010-04-01 16:31
和ママさん、
いえいえとんでもございません^^
昨日、そら豆を鞘ごとストーブに乗せあぶって食べました。
酒の肴にピッタリで美味しかったですよ~♪
焦げ目が付いて鞘の色が変わった頃が食べごろです。

和ママさんの春の食卓、期待してますねー!