ぎゃらりぃ 日月

料理と器のコラボ   <銀化楕円リム鉢を使って・・・かざはなさん 2月>

群馬県にお住まいのかざはなさんの自己紹介と抱負、ご紹介しますね。

「今年はついに年女になってしまいました。
小学生と保育園に通う子供が二人おります。自身もフルタイム勤務しております。
最近、下の子の手もだんだん掛からなくなってきたのでちょっぴり気持ちに余裕ができ、
以前から好きだった器への興味を再開といった感じです。

器の盛り付けに関しては青葉マークです。
お料理も凝ったものは作れませんので普段通りに行きたいと思います。
今までの普段の盛り付けと正祥窯様の器に盛った違いを感じ取れ自身も成長したいです。
ドキドキ半分、ワクワク半分の気持ちです。」

年女ということは、36歳でしょうか。
下のこの手も離れ、また何かに再チャレンジしたくなる頃ですよね。
これがきっかけとなって拡がっていけば、私もうれしいな。

かざはなさんの一品目は、地元名産の下仁田ネギを使っての盛り付けです。

                                  <ねぎ焼>
d0138203_961980.jpg

                 「群馬県下仁田地区で収穫される下仁田ねぎ。太さは4cmほどあります。
                 生では辛くて食べられないのですが加熱するととろける様に甘くおいしくなります。
                 鍋に入れることが多いのですが、焼いてみました。
                 器を見たときに一番に思いついたお料理です。」

おいしそう~、お酒の肴にうれしい一品です。
下仁田ねぎは私も大好きで、生協のカタログに載ったときは必ず注文しています。
もっぱら鍋に使っていましたが、今度この焼きもやってみることにします。

                                <ねぎ焼きの日の食卓>
d0138203_9125263.jpg

メインのお皿には、めかじきのソテー、コロコロサラダ、ジャガイモのローズマリー炒めが盛り付けられています。
上品でとってもオシャレです。


                                   <ゆずゼリー>
d0138203_9212714.jpg

                      「こちらも器を見てすぐに思い浮かんだデザートです。
                       ご近所さんからいただいたゆずで作ってみました。」


                                    <水餃子>
d0138203_925569.jpg

                      「主人の誕生日でリクエストメニュー。
                      皮から手作りして、家族でワイワイお話しながら包みました。
                      芽キャベツも一緒にいただきました。」


                                 <水餃子の日の食卓>
d0138203_929826.jpg
                                     (粉引角鉢・・・堂本正樹、窯変輪花小鉢・・・富田正祥)

さすがすぐに思い浮かんだとあってゆずゼリーと器、絶妙です。
水餃子は芽キャベツが添えられ、これまた調和がとれていて素敵です。
なかなか皮まで手がまわりませんが、とくに水餃子は手作りだともちもちっとして美味しいですよね。
家族のイベントとしてもってこいのお料理です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-02-16 09:44 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(6)
Commented by かざはな at 2010-02-16 23:57 x
正祥様
早速ご紹介いただきありがとうございます。皆様の盛りつけ素敵ですね~。ちょっぴり怖気つきそうです。 素敵な器を前に料理も素敵にと思うとなかなかむずかしいです。いろいろ試行錯誤してみます。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by mugi_miku at 2010-02-17 11:03
かざはなさんの 盛り付け☆すてきですね!
ゆずゼリー。とっても映えて より一層美味しそうですね~。
下仁田ねぎも焼き目がきれい!群馬は美味しいものがいっぱいあっていいですね。
Commented by utuwa-seisyo at 2010-02-17 17:29
かざはなさん、
皆様の盛り付けも素敵ですけど、かざはなさんのも素敵ですよ~♪
色目は少し地味ですが、器を生かしたセンスのある盛り付けで何より丁寧にお料理をされているところがスゴイです。
この路線で充分なのでは・・・
でもせっかくですからいろいろとお試しになった盛り付けも見てみたいですー^^
Commented by utuwa-seisyo at 2010-02-17 17:33
mikuさん、
素敵ですよねー♪
上品ですし、センスもあります。
これからますます愉しみなかざはなさんです^^
私、下仁田ねぎは知っていましたが、それが群馬県とは知りませんでした~^^;
Commented by かざはな at 2010-02-19 01:29 x
正祥様 miku様
早速にコメントありがとうございます。とてもうれしいです。
群馬はおいしい物がいっぱいですがとても田舎です。でも私には合っているかな。よく群馬の産物ですき焼きが作れるなんて言われています。ねぎ・こんにゃく・赤城牛・しいたけなど。
私も下仁田ねぎは大好物なんです。ちなみにおうちで晩酌も。
これからのお料理は酒の肴が多くなってしまいそう(ーー;)
でも、いろいろ挑戦して楽しんでみます。
Commented by utuwa-seisyo at 2010-02-19 16:38
かざはなさん、
いえいえ~♪
滋賀県もおいしい物いっぱいありますよ。
下仁田ねぎに代わるねぎはないけれど、こんにゃくも牛もしいたけも名産です。
結局田舎っていうことでしょうね^^

そうですか、かざはなさんも晩酌派でしたかー(同じですね^^)
これは今後の酒の肴が楽しみになってまいりました。
よろしくお願いしま~す。

ところで私の呼び名ですが、ゆかりさんで結構ですからね^^