ぎゃらりぃ 日月

杉本和明 陶展     <陶成アートギャラリー>

d0138203_16113191.jpg


d0138203_16115696.jpg


d0138203_16122246.jpg


d0138203_16124827.jpg



d0138203_16131585.jpgブログをはじめてまだ間もない頃、杉本和明さんのお宅にお邪魔しました。
その頃何をどう聞いていいのか皆目見当もつかず、写真だけ撮って記事アップ致しました。
(その頃といってもまだ2年たっていませんが・・・)

以前にもご紹介しましたが、伝統的な○○焼というのであれば個人の方でも登り窯や穴窯で焼成しておられますが、杉本さんは粉引きを中心とした日常の器を登り窯で焼成されています。
私など浅はかな者から見れば、そんなに苦労して窯焚きをされなくても電気やガスならびに灯油窯でもいいんじゃないの?!と思ってしまいます。

でもやはり違うんですね。表面的ではなく芯までしっかりと焼けているといった感じでしょうか。
(お料理で言えば一晩寝かせた味とでもいうのでしょうか・・・)
一度その当たりのこだわりを御本人に伺ってみたいと思います。

今回、新たに呉須や造形的なものなどかなり手の込んだものが加わり見ごたえのある陶展となっていました。
会期は今月の29日(日)までです。お見逃しのありませんように!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-11-25 16:35 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)