ぎゃらりぃ 日月

窯の状況報告です。

吹き出し口4ヶ所を開けて焼成してみましたが、結果は無残なものでした。
前回還元のかかっていた一段目もほぼ全滅です。
たぶんひきが悪かったのでしょうね。

ということで昨日は還元口に近い方の2ヶ所の穴を今まで通り密閉し、
以前から開けているところと奥の1ヶ所を開けて焼成してみました。

今回は吹き出し口から以前のような炎が出ていたので、少し期待がもてます。
先程、恐る恐る窯出しをしました。

                                
一段目
d0138203_16385560.jpg
画像の色が悪いため分かりにくいですが、ほぼ大丈夫です。
ただ還元口(画像左手前)に近いところが中性気味になっています。


二段目
d0138203_16413312.jpg
完全に中性の焼きが増えてきました。
酸化になっていればこの黒っぽい色が茶色になります。

下の段にいけばいくほどこの状態は広がっており、
やはり窯の蓋に穴を開けるしかなさそうです。

d0138203_1645562.jpg
問題は、この蓋のどこに穴を開けるのかということ。
森田さんに来ていただいて、相談しなければなりません。

うまくいけば、あと一回の試し焚きで済むかも・・・
いえいえ是非ともそうであって欲しいと祈るばかりです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-11-15 16:57 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(0)