ぎゃらりぃ 日月

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (京都府亀岡市 和ママさんの巻・・・その1)

先日の陶器市のとき「ブログ見てますー。私、金大好きなんですよ~」と仰りながら焼〆金彩たたき皿を手にする和ママさん。
「若い人は好きじゃないらしいですが、いいですよねー」と金の入った器を物色されていました。
ご主人も奥様と似通った趣味らしく、ご夫婦共々えらく正祥の器を気に入ってくださった様子。

ついこの間もお二人で仕事場まで来てくださり、お店でもはじめるんじゃないかと思うぐらいあれこれとお買い求めいただきました。
「すぐに開けて見たくてどこにも寄らずに真っ直ぐ家に帰りました」というありがたいメールも届き、作者もつくり手冥利に尽きるというものです。

そんな和ママさんから、盛り付け画像が送られてきました。

                            <焼〆金彩たたき皿(7寸)
d0138203_6433860.jpg

             カキフライ・・・「少しお皿が小さいと思ったのですが、どうしてもこの器に盛りたかったので・・・」

ボリューム満点で美味しそう~。食欲そそられます。
もう本当にこの器がお気に召したらしく、先日来られた目的のひとつがこの器だったんです。
でもあいにく在庫はなく、申し訳なかったです。

                                <焼〆瓦皿
d0138203_6514672.jpg

                           柿ナマス・・・「いただいた柿で・・・」

美しいですね。この柿の葉を斜めに切ったところがまた粋ではありませんか。
一杯飲みたくなります。

d0138203_6565216.jpg

              ティータイム・・・「クラッカーにクリームチーズと手作りの杏ジャムと干しブルーベリー」

上品かつオシャレなティータイムのひととき。このカップ&ソーサーもまた素敵ですね。


瓦皿は、仕事場に来てくださった時にご購入していただいたものです。
帰りかけようとしてたまたま目に入ったのが、埃だらけだったこの器。
今では別嬪さんに変身してしまいました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-11-09 07:04 | 器と料理 | Comments(4)
Commented by 和ママ at 2009-11-09 15:26 x
先日は大変お世話になりました。
正祥窯さんの器の魅力にすっかり嵌った私達夫婦は今、料理よりも器が一番のご馳走です。器がいいと並みの料理も栄えますね。お陰で夕食の準備も楽しく又プロの料理人を真似てお料理と盛り付けの勉強も頑張ってしたいです。ありがとうございました。

Commented by utuwa-seisyo at 2009-11-09 19:54
和ママさん、
いえいえ、こちらこそ色々有難うございました。
料理よりも器が一番のご馳走とはなんともはや嬉しいお言葉。
それに正祥の器で夕食の準備が楽しくなるだなんて・・・(涙)
いっぱい画像送ってきてくださいね。
こちらもすっごく勉強になります。本当にありがたいことです(感謝^^)
続きは明日アップ致します♪
Commented by masharu1002 at 2009-11-09 23:15
素敵ですねぇ
どれもとってもおいしそうです。
器の見せ方もお上手ですね
瓦皿、ままんの目も釘づけになりましたよー
Commented by utuwa-seisyo at 2009-11-10 16:58
ままんさん、
お料理も盛り付けも見せ方もお上手ですよね。
私の愉しみがまたひとつ増えました~^^
この瓦皿素敵でしょ!
何故か仕事場にずーっと置かれたままになっていました。
きっと和ママさんに見初めて貰いたかったのかもしれません。
・・・ということで在庫はゼロになってしまいました。