ぎゃらりぃ 日月

料理と器のコラボ<プロの料理・・・板前編 10月 akaiaoさん>

今月のakaiaoさんのお料理は、結納の席での一品です。

こんなお料理初めて見ました。

写真では少しわかりにくいのですが、実物はそれはそれは美しいであろうと思われる一品です。

ぴんと跳ねた鯛の尾や細工物など、プロの技が光っています。

何から手をつけようか・・・ワクワク、ドキドキ


akaiaoさんのブログ・・・「乙女座の料理人


                                                              
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-23 07:17 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(4)
Commented by akaiao at 2009-10-23 07:58 x
おはようございます。早速のUP有難うございます。ああゆう料理の場合やはり器はほとんど活かされてないような気がしてなりません。しかしながら色んな本を引っ張り出して見てみるとある意味それが丸皿の宿命なのかもしれないという気がしてきました。丸皿だからこそできる表現方法なのかもしれません。
Commented by utuwa-seisyo at 2009-10-23 16:45
akaiaoさん、
丸皿の宿命・・・
丸皿だからこそできる表現方法・・・
なんだか私もそんな気がしてきました^^
ということは丸皿であればなんでもいいのではないかという気もしてきました^^;
あとは好みということになるのでしょうか・・・
う~ん、難しい。
Commented by masharu1002 at 2009-10-23 23:11
すすすごいお料理ですね
しばらくじーっと見てしまいました。
素人では決してできないお料理でいつも楽しませていただいておりますー
Commented by utuwa-seisyo at 2009-10-24 09:37
ままんさん、
ね~すごいですよね。
私もそれぞれどんな一品なのか目を凝らして見てしまいました。
目で見て愉しむ!日本料理の真髄でしょうか・・・
もう器がどうのこうのは吹っ飛んでしまいましたね^^